独りごちの3096。

TwitterやFacebookをやってなく、時代に取り残されたそろそろ三十路おじさんの日々を淡々と語るもの。主にビールとアニメです。

【たまアリ】BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER 2月11日 final【ネタバレ】

毎回思うのですが、BUMP OF CHICKENにあと何回会えるのだろうかと。

あと15年活動をしたとして、あと何回ライブをしてくれるのだろうか、そして何回行けるのだろうかと考えた時に年1でやってくれて1回行けたらあと15回しか会えないと……………単純計算してですが。

どんなに映像化されてもMCは無いし、同じ時間の共有は出来ないので。

なのでせっかく記念すべきファイナルに行けたので……………いつもの3倍位本気で書きます。
所詮人間の記憶なので言葉尻の違いニュアンスで略している、勘違いなどなどがあるかもですが、それを含めての独りごちです。

始まり始まり。

f:id:boc3096:20180215000748j:plain

始まる前にスタッフの人の音出し感じた事が、音が凄い反響する。やまびこのようになってる。
めちゃくちゃ聴きにくい。音に集中出来ないのが少し残念でした。

ライブは10年ぶりのさいたまスーパーアリーナだったらしい。

2月11日で、22周年とは知らなかった普通に。

曲と曲の間の演奏が始まるまでの数十秒は
ずっと
ふじくーん! ちゃまーっ! ヒロー! ヒデちゃーん!っとみんな呼んでました。
みんないつも以上に興奮してました。

セトリは
01. GO
02. 天体観測
03. ray
04. 宇宙飛行士への手紙
05. Ever lasting lie
06. 記念撮影
07. pinkie
08. 花の名
09. 涙のふるさと
10. You were here
11. アンサー
12. 分別奮闘記
13. 宝石になった日
14. 虹を待つ人
15. fire sign
16. リボン

アンコール
01.ガラスのブルース
02.流星群
03.新曲(サビまで)

以下3096の独りごち。
いや全部戯れ言だけど。

01. GO
歩くのが下手って気づいた
のあとの間奏で
ヘイヘイヘイって藤原さんが煽る感じがこっちのテンションも上がりました。
とても素晴らしい日になるって言うかもうなってました!
今日の間奏にBUMP OF CHICKENが22歳になったと教えてくれました!
今日の間奏にこんばんはBUMP OF CHICKENって言ってくれるとテンションが上がる!

なのでライブのロンティーの後ろが22。
最初ZZに見えてたので理由がわかりスッキリ。
f:id:boc3096:20180215000435j:plain

02. 天体観測
曲を演奏する前に咳払いというかなんというか一拍の藤原さんの声が入った後にライブの天体観測の入り
今というほうき星君と追いかけてたオーイェーアハァーン
の始まりかたこれ大好き。
天体観測でもヘイヘイヘイって煽ってくる藤原さん最高。今までで一番テンション高いかも流石ファイナル

03. ray
藤原さんがジェスチャーを結構入れてくれてました。ときどき眠るよの部分で両手を顔の横で合わせて寝るポーズ取ってくれたり

確かめるないほど↑(藤原さん)
生きるのは最高だ!(お客さん)
とお客さんに歌ってもらうという今回初でした。私的にはここが一番好きだから藤原さんの声で聴きたかった気がね。でも今回は生で3回聴いてるし。

MCが入り
そしてたまアリコール。

04. 宇宙飛行士への手紙
藤原さんのジェスチャー
トリケラトプスに触りたいの時に人差し指を立てて鬼のようにしてる姿がめちゃくちゃよかった。

05. Ever lasting lie
中学生の時はあまり好きじゃなかった曲。8分くらいあるのでなんか長くて苦手でした。今では大好きな曲の一つです。曲の長めの間奏がめちゃくちゃ素敵です。

06. 記念撮影

MC
ベース担当のチャマ
真ん中のボーカル&ギターの藤原基夫 フジ
左は増川弘明 ヒロ
後ろのドラム担当しているます升秀夫 ヒデ
四人合わせてBUMP OF CHICKEN
そういう感じになってる。

という自己紹介でした。
今回のツアーでは、
物販担当、おしゃべり担当、ベース担当、金髪担当のチャマです。
的な感じだったので。

07. pinkie
いつものように、アイドルのようにマイクを持ちスタンバイ。

唄い終わり。
MCで服(ジャケット)を脱ごうとして忘れちゃった。チャマの金髪は左はを聞いてると忘れちゃうんだよって。
藤原さん可愛いわ。

08. 花の名

09. 涙のふるさと
なんかバラードってかカントリー調?のアレンジで凄い良かった。どういうアレンジか伝えられない自分の語彙力のなさが悲しきかな。

f:id:boc3096:20180215001311j:plain
ジャケットのこのロボットを渋谷のタワレコに見に行ったことを思い出しました。

MCで藤原さんが、22年間を意識してないことを度々表現してました。

私と同い年ーって女の子がいて
藤原さんが
そうなの? 君がおぎゃーと生まれたときからやってるんだよ
と仰ってました。

きりのいい数じゃないし意識してないとまた散々仰って言いたいことは
君たちに出会えて22年やってきてよかったと思います。

と最高の言葉を頂けました!最高にして最強の言葉です。

そしてでっぱりがなんと今回は2倍らしい。

藤原さん曰く、
すこしでもみんなに近づけるためらしい。

升さんが、でっぱりにいられるのはエンペラータイムらしい。
寿命を短くして演奏をしているのか←

10. You were here

11. アンサー

12. 分別奮闘記
だけどもってかれてないぜー↑
かみがはってはるぜー↑

って歌い方好きこの文字で伝わりますかね。

そして最後メロディの演奏の部分で
たまアリっと唄う藤原さんの号令で
たまアリったまアリったまアリっ(僕らが唄う)
初めてでビビる。

って強めに言う感じが好き。

13. 宝石になった日

曲が始まる前に藤原さんが
22年前には絶対に書かなかなった曲があるのよ。
自分が唄う曲を書いてたけど、これはみんな一緒にで唄うためにある曲で、そんな曲があることを誇りに思いますとのこと。
そして始まる。
14. 虹を待つ人
デケー声聞かせてくれ!
みんなはサビの係だからそれまでは俺の係だからーっ
係ってなんだろうかコーストの2日目に参加した時もそんな感じだったけど。

みんなでうぉおぉお~っと唄ってましたが、

最後の
あるいは気づいていて怖かっただけ~

開けようとしない(小声ゴニョゴニョ)から怖かっただけ~

と珍しく歌詞の間違いが。

曲の終わったあとに暗転して明るくなった後に

マイクスタンドにブルーのテープが巻かれてて、
素敵になってるチャマさんと藤原さんのマイクスタンドがキラキラと素敵になってて増川さんにも勧めて、3人キラキラが巻かれた素敵なマイクスタンドに。

15.fire sign
ら~ららららららら
の部分で増川さんが今日は男の子だけで

私は男の子なのだろうか。

そしてそのまま下のパートを唄う的な指示が入ってよく聞こえずチャマさんが唄ってなんとなく察する。
最後に女子が混ざりハモリが完成しました!
音痴ですいません近くにいた人。

16. リボン

アンコール
01.ガラスのブルース
ガラスのブルース
僕は今を叫ぶよの後の
ギター増川弘明

と言ったあとにでっぱりへ。

ガラスの目を持つ猫は星になったよ
大きな声も止まったよ
命のかけらも燃やし尽くしてしまったね
得意のブルースも聴けないね

の部分ででっぱりを唄わず歩いて中央へ。

多分お客さんが唄うと信じて歩いていたのだろう。

新しい動きにビックリしました。

ルーティンなら
みんなは唄い出すっ!
の部分た唄うのになと、唄いましたけど。

02.流星群

終わってメンバーが一言挨拶して行き、もちろん升さんはささっと、増川さんがTシャツを脱いで客席へ……………めっちゃ珍しい。

それを見た藤原さんもTシャツを脱ぐモーションをして、会場がわっとなり、脱がない。

終わって締めの挨拶に入ってメンバーに聴いてもらっている新曲もあるし、聴いてもらっていないのもある。と藤原さんが仰って、急に

みんな時間ある? と仰り

ちょっとメンバーに聞いてくる。

と主語がないから何を聞いてくるのだろうかと思ってました。

とってもサプライズ!!!!!

03.新曲

メンバーにも聴かせてない曲。

藤原さんが

果たしてうまく歌えるか(笑)


会場は頑張ってー!と応援。

曲は、花の名のようなテンポでした。しっとりした感じに少し泣いてしまいました。

締めの言葉で
僕、僕達はバンドを組んでよかった

藤原さんが仰った瞬間に会場は最高潮でした。

舞台袖でメンバーが聴いていたっぽいです。
私がいたアリーナからステージ袖が多少見えて、
藤原さんが帰っていく時に、手を合わせてごめんって感じにしていて、その先に若干の金髪が見え隠れしたので。

f:id:boc3096:20180215001005j:plain

私事全部そうっちゃそう。

アリーナの2階だったのですが、何段階か後ろの人がかなりの量のビールを倒したらしく、カバンの底がびちゃびちゃに。カバンがビール臭く……………。そして前の人は私達がこぼしたと思ったらしく、前の人が睨んできたらしい。
カバンビールびしょびしょがショックで周りが見えていませんでしたが。前の人が階段を登っていく際に更に上の段を確認して誤解は解けたらしいけど。

こうなるとプラスマイナス0の人生なんだろうか。

頑張ってファイナルの紙ふぶきは手に入れました。
くれた人ありがとうございます。
f:id:boc3096:20180215005534j:plain

やっぱりプラスマイナスプラスした。
f:id:boc3096:20180215005742j:plain

※個人の主観であり実際のものとは異なる場合があります